メイクのお悩みNo.1は、やっぱり“眉”

「カットがうまくできな〜い」「どう描いたらいいの〜」という声を良く聞きます。メイクではやはり眉毛の整え方が一番難しいのでしょうね。
眉を整えるとき、ついやりやすいほうの眉を完成させてからもう片方も…となりがちですね。眉毛をうまっく描けないい人はこのようにしているのではないでしょうか。左右一緒の眉をしている人はまずいません。必ず両眉のバランスを見ながら、合わせていくようにしましょう。片方ずつやってもうまく行きません。

左右をそろえるためにカットや描画

まず、眉頭、眉山、眉尻の位 置を確認してください。眉頭は、鼻筋に沿った位置。はみ出す部分は抜きます。どちらかのの眉頭が足りない場合は、その部分を描き足します。眉山は、おでこの中心から外側へ触っていって骨が曲がる位 置です。分かりにくい人は、顔の中心と顔幅のいちばん広いところの1/2の位 置より、やや外側と覚えてください。眉尻の下ろす角度は眉山から耳の付け根の部分に向かって下ろした線上になります。これも左右そろえるように描き足すかカットとしてください。

眉毛サロン

もし自分にぴったりの眉毛に整えたい、でもちょっと自身がない、という場合には、眉毛サロンを探してみてはいかがでしょうか。あなたの顔、輪郭にあった太さ、長さをメイクし、今後の眉毛のお手入れ方法などを詳しく教えてくれます。
一度、眉毛サロンで自分に合ったメークをしてもらい、それを写真に撮っておけば、次回から自分で眉毛を整える時に非常に参考になります。

スポンサードリンク